千葉の房総半島に行ってみよう!!最適なお土産は何?

房総半島の海岸沿いに行くときのお土産

関東地方の中で最も南に位置するのが房総半島です。冬はもちろん寒いですが、太平洋側は雪が降るほど寒くなるのはまれで日差しがあると暖かさを感じるときもあります。1年を通して旅行をするのに最適な場所と言えるかもしれません。日帰りバスツアーの設定も1年を通して行われているので、いろいろな季節に行ってみると良いでしょう。もし房総半島の海岸沿いにツアーを利用して行ったとき、買いたいお土産として、いくつかが挙げられます。まずは佃煮関係です。海産物を利用したもので、クジラの肉を使ったものなどもあります。その他良く獲れるイワシを使ったお土産も人気があります。まずは土産売り場で試食をして、美味しいと思ったものを買うといいでしょう。

房総半島の内陸部に行くときのお土産

東京の都心部から千葉県は非常に近いところにあります。バスツアーもたくさん設定されていて、グルメをテーマにしたツアーもあるので参加を検討してみると良いでしょう。牧場や農園などがあり、それらの観光地ではいろいろなお土産が買えます。人気のお土産として、千葉県の名産になる落花生があります。一般的なスーパーに比べるとかなり安く買え、土などが付いているものもあり収穫したてなのが良くわかります。日持ちがするのもお土産として最適と言えるでしょう。その他にびわも千葉県の名産の一つです。びわのシーズンであれば生のビワを安く買えます。シーズン外であればびわ関係のスイーツを購入すると良いでしょう。地元でないと買えない色々なお土産から選べます。

ヤートラルートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です